手話部

豊南高校 手話部 地球星歌の練習と昨年を振り返り

2020年12月31日

 

 

 

10月25日は最近週に一回は一緒に練習出来てるホワイトハンドとの合同練習でした!!

この日は地球星歌という歌の歌詞の所を皆でアイデアを出し合いました。皆のアイデアが歌詞の意味と繋がるように試行錯誤しました。この事でより一層、意味を捉えてやることの素晴らしさを再認識出来ました!来週も楽しみになる内容でした!

 

そしてそして、年末ということでみんなで前のイベントを振り返りました!

 

まだ今の二年生が一年の頃の町屋ホールででの手話イベントです!

色んな感想文が残っていました!

 

〈当時3年生〉

①しみまゆ先輩

私の仕事は楽屋の見張りで初めての経験だったんですけど、役者の方が優しく話しかけてくださったりしてとても楽しく、ミスなくできました。あとお礼を言われてすごい嬉しく少しでもお手伝いできて良かったなと思いました。

②もえか先輩

今まで案内の経験がなくて不安だったけど周りの方が優しくて焦らずに案内することができてよかった!

③もも先輩

私は、客席案内の仕事を担当しました!

今まであまり体験したことのないボランティアでしたが、耳の不自由なお客さんもたくさんいらっしゃってて、とても達成感があり、楽しかったです!

また、機会があれば参加したいと思いました!

④まなみ先輩

当日どんなことをするかという不安や、あまり動けてなかったなと感じることもありましたが指導者の方に〝居ることに価値がある〟と言われて安心しました。

また、一年生とも一緒に参加出来て良かったと思います!

⑤れお先輩

多くの1年生が初めてのイベントにも関わらず褒められていたのでよかったです。

自分は今よりもっと積極的に行動すればよかったと思っています。

⑥はたまゆ先輩

私は舞台裏でお手伝いさせていただきましたが出演者の方がとてもフレンドリーにお話してくれました!

多くのろう者の方や手話を同じように学んでいる方とお話をしたりと手話も使いながらイベントのお手伝いをするという貴重な経験をさせていただきました

〈2年生〉

①ちさち

私は客席案内を担当しました。タオルを振ったりクチナシの花を振って香りを会場中に充満させたりしました。

緊張していたのですが、周りのお客さん方が「手話やってるの?」と声をかけていだだけて、リラックス出来ました。手話だけの劇は初めてみました。手話一つ一つにも感情がこもっていて素敵でした。

〈1年生〉

①みおり

初めての手話のイベントですごく緊張しましたがミュージカルを見て色んな手話を勉強する事が出来ました!

また、初めて演出の協力もしてこんな風にして周りが協力することでひとつのミュージカルが成立している事に感動しました!

②さいき

私はエレベーターと楽屋の見張りをやりました。

エレベーターの見張りでは多くのお客さんが間違えて来てしまっていたので丁寧に誘導することができたと思います。(耳の聞こえない方もしっかりとできました。)そして楽屋の見張りは荷物をしっかり見張ることができたのでよかったです。

③じゅり

初めての手話のイベントだったけど、自分の仕事をしっかりこなすことができました。そして、仕事をしている時に沢山の方から気遣っていただいたり感謝の言葉をいただいてもっとボランティアをしたいと感じました。

④ちさと

初めてのイベントでしたが、いろんな人と接することが出来て良かったです。また、このような機会が会ったら参加したいと思いました。

⑤りょうせい

自分は、活動前の時、不安なことがたくさんありましたが、自分の仕事を、最後まで取り組むことが出来たと感じました。その時は、本当に疲れました。

⑥めい

・実際に耳が不自由な方々が手話を使っている姿をみて、想像よりも早くて驚いた。

・まだ少ししか手話はわからないけどそれでも読み取れることがあって、楽しかった。

 

この活動があって今があるんだと改めて思います!この一年も頑張れたなあと思いました。

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

【2021年1月の活動予定カレンダーは作成中です】